直線上に配置

院長あいさつ

プロフィール

院長 山口浩史 (やまぐちひろし)


  
    
    
 

略歴 昭和62(1987)年
          千葉大学医学部卒業 第3内科入局
    以後、 
          千葉大学医学部附属病院、松戸市立病院、社会保険船橋中央病院
          などで一般内科、循環器内科、および救急医療の研修を積む。
 
    平成8(1996)年ー11(1999)年 
          アメリカ合衆国オハイオ州立シンシナティ大学医学部に留学、
          内藤記念財団より海外留学助成金を授与される。
          アメリカ心臓協会(AHA)よりフェローシップを授与される。

    平成12(2000)年 
          千葉大学医学部ゐのはな同窓会賞(学術賞)を受賞

    平成13(2001)年
          社会保険船橋中央病院 循環器内科部長
                日本内科学会指導医
    平成15(2003)年
          社会保険大宮総合病院 内科部長
          

資格         元シンシナティ大学医学部客員助教授
 
          医学博士(千葉大学医学部大学院卒)

           日本循環器学会認定循環器専門医

          
日本内科学会認定総合内科専門医、同認定内科医

           日本医師会認定産業医

           
所属学会     日本内科学会日本循環器学会アメリカ心臓協会            


業績        英文論文: 米国科学アカデミー紀要など9篇
           学会発表: アメリカ心臓協会、アメリカ生物物理学会、国際心臓研究学会、
                    日本循環器学会、日本心臓病学会など

直線上に配置

平成16年7月に開業いたしました。

今まで医学の各方面で研鑽を積んでまいりましたが、より患者さんの立場に立った、質の高い医療を提供したいと思い、山口メディカルクリニックを設立するに至りました。

アメリカ心臓協会での研究の経験を活かし、常に最新の医療と情報を患者さんへ還元できるように努め、ホームドクターとして誠実、迅速、正確に皆様の健康管理に貢献する所存です。

また、内科一般の他に高血圧、心筋梗塞、狭心症などの循環器疾患や、気管支喘息や睡眠時無呼吸症候群をはじめとする呼吸器疾患を専門的に診療いたします。

丁寧な診療、充実した医療機器に加えて、スタッフも礼儀正しく気持ちの良い対応を心がけます。





トップページにもどる